乃木坂46の新内眞衣さんが、埼玉応援団の「コバトン倶楽部」に入団しました。

コバトン倶楽部とは、他の県でいうと観光大使やPR大使にあたります。

埼玉県出身のメンバーも多い埼玉県で、このように「コバトン倶楽部」の一員になれるのはすごいですね。

16枚目のシングル「サヨナラの意味」で選抜にも復帰し、そのシングルもミリオン達成。

握手会も30部完売と、今右肩上がりに人気上昇中の新内眞衣さんについて紹介します。

スポンサーリンク

乃木坂46新内眞が埼玉応援団入団!

まずは新内眞衣さん、コバトン倶楽部入団おめでとうございます!

メンバーが何かに就任するということは、名前を知られていっているということで本当に嬉しいですね。

新しい肩書が増えて、紹介するときのアピールポイントになりそうですね。

そんな新内眞衣さんの愛称は「まいちゅん」。

ここからは、まいちゅんとお呼びしようかな。

ところで、2016年11月14日(月)は「埼玉県民の日」であることを知っていましたか?

県民の日があること自体、知らない人の方が多いのではないでしょうか。

まいちゅんのラジオを聞いて、初めて県民の日があることを知りました。

ちなみに、この日埼玉県出身のメンバー斎藤ちはるさんのブログに、埼玉県民学生あるあるが書かれていますよ。

県民の日が制定されているのは、一都五県しかないらしいです。

うらやましい限り。

そんなまいちゅんがコバトン倶楽部に入るきっかけとなったのが、自信がパーソナリティーを務めるラジオ番組「オールナイトニッポン0(ZERO)」のあるコーナー。

「目指せ!彩の国観光大使!埼玉県出身新内眞衣が完全否定!埼玉にまつわるひどーい都市伝説」

なんと、勝手に作ったコーナーなんだとか。

就任式の後の、ラジオの公開生放送の場で言っていましたね。

やってみるもんですね~とご満悦な感じが伝わってきました。(笑)

番組内で埼玉県をPRしていて、知事から番組宛に埼玉応援団コバトン倶楽部のメンバーになってほしいというオファーがくるのもまいちゅんの人柄のような気もしますね。

まいちゅんはコバトン倶楽部では25番目らしく、他の先輩団員には「欅って、書けない?」の司会でお馴染み土田晃之さん、ハライチのお二人、元モーニング娘の吉澤ひとみさん、プロゴルファーの石川遼君などもいるそうです。

もちろん、忘れてはいけないこの人、公式お兄ちゃんのバナナマン設楽統さん・・・

は、埼玉県出身ですがコバトン倶楽部には入団していません。

出身地の話をしているのをよく見かけるのですが、知事の耳まで届いていないのかな?

誰もが名前を知っているような団員の中に、まいちゅんがいる。

新内眞衣という名前と乃木坂46という名前が、さらに多くの人に伝わるきっかけになればいいですね。

新内眞衣さんファイトー!!

あ、公式サイトのお知らせに添付してある写真をみて気付いたことがひとつ。

http://www.nogizaka46.com/news/2016/11/pr-1.php

まいちゅんの隣にいるゆるキャラ、まいちゅんに似ていませんか?

この日にお披露目されたらしく、名前は「さいたまっち」。

このさいたまっち、実は公式お兄ちゃんのバナナマンの番組「バナナTV」で開発プロジェクトとしておこなっているそう。

色々な経緯は、バナナTVをみれば分かりそうですね。早速みてこないと。

まさか、ここでつながりができるとは。

これを気に、まいちゅんとバナナマンの絡みが見れたらいいですね。

埼玉県の公式ホームページにバナナマンのお二人が載っていますので、興味のある方は見てきてください。

「さいたまっち」開発プロジェクト

この話、次回のバナナムーンで話してくれないかなぁ。

スポンサーリンク

新内眞衣選抜復帰しラジオ効果で人気も右肩上がり!!

16thのシングル「サヨナラの意味」で12thシングル「太陽ノック」以来の、久々の選抜です。

帽子をかぶっているのがまいちゅんですよ。↑

選抜メンバーは人数も限られており層も厚いので、入れ替わりはそこまで激しくありません。

そのため、選抜メンバーに選ばれるということは簡単なことではないんです。

その中でも、2度目の選抜に選ばれたまいちゅん。

選抜発表のときは、何で選ばれたのか理由が分からないと言っていました。

でも選ばれたからには、頑張るという言葉が印象的でしたね。

OLでは何をしているの?

メンバーの中で最年長であることや、OLを兼任していることで話題に出ることがあります。

最年長と言っても、1992年1月22日生まれなので今は24歳。

まだまだ若いですよね。

2014年からOL兼任アイドルとして活動していて、本当にすごいなと感心します。

世界初らしいですが、この二足の草鞋(わらじ)は誰でも履けるものではありません。

まいちゅんだからこそ、成り立つと思います。

その仕事内容は、乃木坂の冠番組「乃木坂工事中」でも紹介される回がありました。#16だったかなと。

ニッポン放送の関連会社で、契約社員として働いているようです。

ラジオ局の制作会社の管理部所属だそうで、1日密着した映像をみて他のメンバーは興味津々でした。

その中でも印象的だったのは、節約をしている場面。

水は会社のウォータサーバーをくみ、お昼ご飯のサラダのドレッシングは冷蔵庫にストックを入れている。

庶民的な場面を見ることができると、アイドルなんだけど身近に感じて親しみやすくなりますよね。

16th選抜に入ってからは、アイドルの仕事が忙しくてなかなか出勤できていないとラジオで話していました。

最近はアイドルの仕事が休みだったので久々に出社しようとしたら、風邪を引いてしまって結局出社できなかったとも。

毎週ラジオを聞くと、ブログなどとはまた違ったまいちゅん情報が得られるのでラジオを聞くのはおすすめです。

便利なradikoのタイムフリー機能やYouTubeで聞いてみてもいいですね。

握手会の対応は?

16thシングルの個別握手会では、30部がすべて完売しました。

始めの頃は売上げ部数も一桁台でしたが、12thシングル初選抜のころから二桁台に。

15thでは28/28、16thでは30/30と完売が続いている。

コツコツと積み上げてきたものが、数字に表れている感じがしますね。

握手会に参加したファンのレポート「握手会レポ」を見てみると、まいちゅんとの楽しそうな会話を見ることができます。

頭の回転が早いようなので、ファンに対する返しもうまいのが見てとれます。

記憶力もいいみたいで、一度来た人は割と覚えていると話しています。

少しでも覚えてくれていると、ファンは嬉しいですよね。

一度行ったら楽しくなり、そこからまいちゅん押しになる人も多いようです。

初めてでも楽しめるそうですよ♪

最後に

最年長ということで、年下メンバーからも頼られているまいちゅん。

少しポンコツ要素があることも、メンバーやファンからも好かれる理由なのかもしれませんね。

ポンコツ?天然?が見ることのできるのは、LINEライブのオールナイトニッポン0のアフタートークをみてください。

アフタートークの絵を描くコーナーでの発言は、個人的にはお気に入りです。

思わず笑ってしまうと思うので、見てほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク