2016年の第67回NHK紅白出場歌手が発表されましたね。

乃木坂46は見事に2年連続出場が決まりました!2016年も、乃木坂にとって飛躍の年になりましたね。

そして、乃木坂の公式お兄ちゃんバナナマンのお二人も紅白裏トークチャンネルの司会を3年連続で務めます。

今年も紅白での共演を観ることができるのは本当に嬉しい限りです。

2017年2月の誕生日を目途に卒業を発表している、メンバーの橋本奈々未を紅白で観るのはこれが最後です。

彼女たちの勇姿を、今年もその目でしっかりと焼き付けましょう。

☆登場人物(以下文中は愛称で記載しています)
・橋本奈々未(ななみん)
・西野七瀬(なぁちゃん)
・永島聖羅(らりん)
・深川麻衣(まいまい)

スポンサーリンク

乃木坂46紅白歌合戦2年連続出場決定!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サヨナラの意味 (Type-A CD+DVD) [ 乃木坂46 ]
価格:1419円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)

まずは、今年も紅白出場おめでとうございます。

2年連続で出場できたのは、メンバー1人1人の活躍やグループとしての活躍が認められた証ですね。

今年の夏に明治神宮で行われた「真夏の全国ツアー2016 ~4th YEAR BIRTHDAY LIVE~」のときにVTRで夢を語る場面があり、そこでなぁちゃんは「紅白歌合戦に出続けたい」と語っていたそうです。

その夢の第一歩となる連続出場が果たせたことは、これから進む道に必ず繋がっていくことでしょう。

2016年は、乃木坂にとって色々な変化が起きた年でもあります。

メンバーの卒業

中でも「メンバーの卒業」に衝撃が走った年ではないでしょうか。

2015年12月末にらりんの卒業が発表され、年が明けて今年2016年1月7日にはまいまいがブログで卒業を発表しました。

結成当初から乃木坂を支えていたメンバーの発表とあって、卒業発表には多くのファンが衝撃を受けたと思います。

そして10月20日には、ラジオでななみんが卒業を発表しました。

新曲の発表と共に卒業発表があり、複雑な心境だったのを今でも覚えています。

しかし、卒業だけではなく新しく3期生の加入もありましたね。

SHOWROOMでの生配信でメンバーの発表があり、最終審査まで残った12名全員が見事3期生として合格しました。

これからの乃木坂を担う3期生メンバーが、それぞれにどのような色を持って乃木坂を作っていくのか今後が楽しみですね。

スポンサーリンク

2ndアルバム、写真集発売、16thミリオン達成

2月と6月に乃木坂46時間TVが配信されたのは記憶に新しいですね。

5月には2ndアルバム「それぞれの椅子」が発売されました。1stアルバム「透明な色」が2015年1月に発売されたので、1年半で2枚目のアルバムが発売されました。

それぞれの椅子に収録されている表題曲の「きっかけ」は、ファンの間でも人気のある曲となり、あのミスチル桜井さんもライブでカバーするほど。

8月には、2nd写真集「1時間遅れのI love you.」が発売になりました。グループとしては2冊目の写真集。

グアムで撮影されたその写真集は、貴重な水着姿のカットが収められているなど話題になりましたね。

冠番組の「乃木中(乃木坂工事中)」でのグアムロケも4週に渡り放送されて、見ていてとても楽しい回でした。海外ロケを、ななみん卒業前にまたやってほしいなぁ。

そして、11月9日に発売された16thシングル「サヨナラの意味」ミリオン達成。

乃木坂にとって初のミリオン達成で、新聞やメディアにも数多く取り上げられていましたね。

このまま売り上げでもミリオン達成してほしいです。最高の形で、ななみんを送り出したいですね。

ザックリですが、振り返ると2016年の出来事の濃さが分かります。

年々濃くなっていますが、2017年はどのような年になるのでしょうか。来年も全力で乃木坂を応援しましょう!!

バナナマンは紅白裏トークで乃木坂と今年も共演!!

乃木坂の公式お兄ちゃんとして、テレビ初登場から見守ってくれているバナナマンのお二人ですが、今年も紅白裏トークで司会に選ばれました。

昨年2015年の初出場のとき、ステージからバナナマンの姿が見えてメンバーは緊張がほぐれたと言っていましたね。

35人全員で出場した紅白歌合戦では、2013年に発売された5枚目シングル「君の名は希望」が披露されました。

乃木坂の曲の中でも人気上位の曲で、メロディーや歌詞が乃木坂らしさを表しています。

乃木坂を知らない人も数多く観ている紅白では選曲が難しいところですが、「君の名は希望」で多くのファンを獲得したのではないでしょうか。

メンバーがステージに立ち歌を披露するときに、裏トークの司会をしているバナナマンのお二人の姿が印象的でした。

画面に映るメンバーの名前をあげていき、当時卒業を発表をしていたらりんのことを設楽さんが紹介していました。

そこに日村さんの「永島ありがとう」と言う言葉が印象的でした。

そこのやり取りはほんの数秒なんですが、その会話にその言葉が出てくるのがさすが公式お兄ちゃんのお二人だなと感じました。

温かい目で見守っていたお二人は、今年はどのような心境で乃木坂を見守るのでしょうか。

裏トークも楽しみながら、ステージの乃木坂を応援してきましょう!



乃木坂46紅白での曲はやっぱり…

紅白出場で気になるのが、披露する楽曲ですね。

新曲が発表される前までは、紅白に出るなら2ndアルバム収録曲の「きっかけ」という意見が多かったです。

新曲が発表となり、ななみん初のセンターと卒業、そしてミリオン達成となると有力なのは「サヨナラの意味」になりますね。

紅白のステージで、サヨナラの意味を披露しているところがみてみたい!

昨年は、選抜もアンダーも合わせて37人全員で出場しました。今年もメンバー全員で紅白のステージに立ってほしいですね。

3期生は12月10日にお見立て会なので、にさすがにまだステージに立つことはできなさそう。

しかし、先輩たちの姿をみて少しでも追い付けるように歩んでいってほしいです。

先輩メンバーが作り上げてきた「乃木坂46」のプレッシャーはとてつもないと思います。

そのプレッシャーに打ち勝って、いちメンバーとして今後の活躍を精一杯行って多くの人に自分を知ってもらってください。

乃木坂ファンは優しい方が多いので、きっと大丈夫。

いつもながらしっかりと話がそれてしまいました。

まとめると、ななみんセンターでメンバー全員でステージに立つ姿が見たいということです。

最後に

紅白歌合戦には、坂道の妹でもある欅坂46も初出場をします。

お姉さんグループとして、欅ちゃんに先輩のかっこいい姿を見せてほしいですね。

そしてそして、ななみんの勇姿をこの目にしっかりと焼き付けましょう!最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク