紅白歌合戦のリハーサルが12月28日(水)から東京NHKホールでおこなわれており、欅坂46は29日(木)の2日目にリハーサルに臨みました。

初の紅白の舞台、彼女たちは何を思いステージに立つのでしょうか。

今回は、ひらがなけやき坂46と兼任している長濱ねるさんも参加するということで、ファンから喜びの声が上がっています。

紅白での振りの確認にも、世界的ダンサーで欅坂46の多くの曲で振り付けを担当しているTAKAHIROさんが入念に振り付けやフォーメーションを確認したそうです。

紅白でのパフォーマンスが本当に楽しみですね。
☆記事内呼称
・ねるちゃん(長濱ねる)
・てち(平手友梨奈)

スポンサーリンク

欅坂46紅白歌合戦長濱ねるも出演!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クイック・ジャパン vol.129 [ 欅坂46 ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2016/12/30時点)

初出場となる紅白の舞台には、ひらがなけやきとの兼任をしているねるちゃんも出演することが決まりました。

ねるちゃんはデビューシングル「サイレントマジョリティー」には参加していません。

途中加入ということもあり、まずはアンダーにあたるひらがなけやきとして活動することになったため、漢字欅の2ndシングル「世界には愛しかない」から曲に参加しています。

そのためサイマジョには参加していなかったので、ファンの間ではねるちゃんの出演があるのか?ないのか?とソワソワしているファンが多くいました。

初出場歌手の記者会見では姿をみることができましたが、曲がサイマジョということもあり不安が拭いきれなかったのでしょう。

今回のリハーサルの様子が写真で確認できて、やっと不安が解消されました。

各メンバーに行ったインタビューのねるちゃんのコメントでは、
「今回紅白歌合戦に出場させていただき本当に光栄です。初めて出場させて頂くということですごく緊張しますが一生懸命頑張ります。よろしくお願いします」
と意気込みを語っていたそう。

ひらがなけやきのメンバーの思いも背負って、31日の紅白本番では全力のパフォーマンスで日本中を魅了してほしいです。

スポンサーリンク

平手友梨奈のコメントが気になる

インタビューのコメントで、個人的に少し気になった部分がありました。

それはてちのコメントで、
「私だけが結構注目されがちなんですけど、メンバー全員のパフォーマンスというか全体を見ていただきたいなと思います」とコメントした部分。

前後の質問内容が載せられずにてちのコメントだけで記載している記事が多々あったので、文面だけ見ると捉え方によってはてちの印象が悪くなるような気がしました。

調べてみるとそのコメントをする前の質問がこちらでした。
「15歳って多分全出場者の中で最年少だと思うんですけど、それに対するプレッシャーは?」

と、この質問に対しての答えが抜粋されていたてちのコメントと繋がるものでした。

その繋がりをみて、ようやくスッキリした気持ちになりました。コメントだけではなく、誤解されないようにしっかりと質問内容も載せてほしいものです。

その質問の記載があるかないかで、かなり与える印象が変わることを気付いてほしい。

インタビューコメント記事モデルプレス(写真もあり)
https://mdpr.jp/music/detail/1650497

欅坂46紅白サイマジョの振り付けもTAKAHIROが入念に確認

欅坂のパフォーマンスの表現の素晴らしさを引きだしているのが、1stシングル「サイレントマジョリティー」から2ndシングル「世界には愛しかない」、そして最新の3rdシングル「二人セゾン」の振り付けを担当しているのが世界で活躍するダンサーのTAKAHIROさんです。

TAKAHIROさん歌詞や音楽から情景を読み取って理解して振り付けを考えるということで、今回のサイレントマジョリティーはどのようなパフォーマンスを観ることができるのでしょうか。

ダンスに大きな変更点などは無いと思いますが、ねるちゃんが参加して紅白使用のサイマジョが見ることができるかもしれません。

今回から紅白の舞台が2階席のところにもあるので、そちらの舞台を使った演出があったりする~・・・

可能性はかなり低いと思いますが、フォーメーションや振り付けを入念に確認していたということから見たことないサイマジョが観ることができるのではないでしょうか。

紅白の舞台で精一杯パフォーマンスしているメンバーを応援していきましょう。

最後に

ひらがなけやきも含めると32人ですので、次の紅白出場機会があったら32人全員でパフォーマンスをしてもらいたいです。

2016年の締めくくり、応援しています。最後までお読みいただきありがとうございました。

記事がまぁまぁ役立ちましたら、クリックにご協力お願いいたします。(__)
にほんブログ村 芸能ブログ 欅坂46へ
にほんブログ村

スポンサーリンク