2017年1月9日(月)にテレビ朝日で放送された「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」に出演していた乃木坂46生駒里奈さんが原因で、ネット上で炎上していたという。

正直なところ“炎上”という言葉もそもそも当てはまっていない気がするが・・・。

ブログで土下座までした経緯を見ていこうと思います。

スポンサーリンク

乃木坂46生駒里奈ブログでなぜ土下座?

特番のゲストとして、アニメ好きな生駒ちゃんもゲストの1人として呼ばれていました。

乃木坂ファンなら知っていると思うが、生駒ちゃんはアニメ通としても有名。

過去には「SMAP×SMAP」のワンピース王を決める企画で、木村拓哉さんを抑えて優勝も経験している。

そんな生駒ちゃんの言動で“炎上”したと書かれている部分が、アニメワンピースの人気キャラクター「エース」の声優さんが古川登志夫さんだということを知らなかった部分だと書かれていました。

そこでTwitterでは「にわかファン」という投稿が多数あったという。

また、生駒ちゃんのリアクションが気に入らないのか、視聴者がTwitterに愚痴や悪口を投稿している感じが見てとれた。

そのことを受けて、生駒ちゃんは1月9日(月)のブログで土下座写真と共に謝罪を行った。

スポンサーリンク

生駒里奈が声優総選挙で炎上とあるが実際はそうでもない?

番組でアイドルが出ると批判されてしまうことはよくあることです。正直、今回もブログで謝罪するような特別なことでもない気がします。

その番組に呼ばれたということは、“生駒里奈”を求めているから呼ばれているわけで。アニメについてリアクションする生駒ちゃんは、少しテンションが高い程度で、普段通りだった気がします。

生駒ちゃんを知らない人から見たら、もしかしたら少し気になる部分はあったかもしれません。

ただ、“炎上”しているわけでもないのに、その言葉を使い記事をはやし立てるのはまた別問題な気がします。

最近のネット記事は話題にしようと「話を盛る」悪いクセがある。

その記事が拡散され、また別の記事がその記事のように「話を盛る」ことであたかも事実であるように世間に認知されてしまう。

Twitterで批判をしてるユーザーは複数いるが、同じ人が何回も投稿しているのも多々ある。検索すれば批判ばかりでもないことがわかるのに、あたかも8割が批判のような書き方をされるのがどうも気に障る。

責任を持ってその仕事をしているなら、生駒ちゃん、頭下げなくてもいいのなと思ってしまうのは私だけでしょうか。

アニメや漫画が好きだからと言って、すべて何でもかんでも知っているという認識もどうかと思う。

アニメ好きでも声優さん全て知っていないとダメなの?その声優さんのすべての作品を知っていないとダメなの?何だが息苦しい気がしてしまいます。

Twitterには温かい投稿も

生駒ちゃんと一緒に番組を行っている足立梨花さんの投稿。

エースの声を担当している声優の古川登志夫さんもTwitterで投稿しています。

共演者からの声を聞くと、生駒ちゃんがうらやましくなってしまいますね。

それが『生駒里奈』の魅力でもあるように思います。

生駒ちゃんには、これからもアニメ関連の仕事が着たときは今まで通りでいてほしいです。

ちなみにファンからは、謝らなくてもいいという意見がほとんどでした。ファンですからね。

最後に

Twitterなどですぐに反応を見ることができるのは便利なのかもしれないが、あまり良い気もしないですね。

顔が見えないし、本人を目の前にしていないから批判や悪口を投稿できるわけで、本人を目の前にして言えないことをつぶやいてほしくないなと。

発言が簡単にできてしまうからこそ、自分の発言には責任を持ってほしいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事がまぁまぁ役立ちましたら、クリックにご協力お願いいたします。(__)
にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
にほんブログ村

スポンサーリンク