1月21日(土)に幕張メッセで開催された3rdシングル「二人セゾン」の全国握手会のライブで、欅坂46のキャプテンと副キャプテンのサプライズ発表がありました。

会場にいた多くのファンからは、発表の際には大歓声が起こっていました。

その模様は21日(土)に「SHOUROOM」で「欅坂46キャプテン・副キャプテン就任式」と題し、今後の欅坂について熱く語っていました。

今後の欅坂の目指す場所とは?!

スポンサーリンク

欅坂46菅井友香がキャプテンに就任!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クイック・ジャパン vol.129 [ 欅坂46 ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2017/1/23時点)

ひらがなけやきと漢字欅の目標を掲げ、ひらがなけやきが舞台そでに移動するときに突然会場のスクリーンに「重大発表!!」の文字が表示され、メンバーは大絶叫。

「キャー!」「ヤダヤダヤダヤダ!!」とメンバーはパニック。イベントの際にたまに発表されるサプライズは、メンバーもあまり好きではないようですね。

続けてスクリーンには

「2015年8月20日第一期メンバー決定 欅坂46誕生!」
「2015年11月30日長濱ねる加入 ひらがなけやき誕生!」
「2016年4月6日デビュー曲『サイレントマジョリティー』誕生!」
「2016年5月8日ひらがなけやきオーディション開催 12名によるけやき坂46誕生!」
「2016年12月24日25日有明コロシアム公演開催 W-KEYAKIZAKAの詩生!」
「2017年1月20日正午第45代アメリカ合衆国 大統領誕生!」
「そして2017年1月21日」
「欅坂46キャプテン誕生!」
「菅井友香」
「さらに!」
「欅坂46副キャプテン誕生!」
「守屋茜」
「2017年1月21日23時からSHOUROOMにて2人の所信表明配信!」

このように“誕生”くくりで欅坂のキャプテンと副キャプテンが発表された。

発表の瞬間は、2人共かなり驚いていたのが印象的で、菅井様(菅井友香)の隣にいたぺーちゃん(渡辺梨加)が手を叩きながら飛び跳ねて喜んでいたのも印象深かった。

菅井様は、「私でいいのかなという気持ちもありつつ、これからはよりメンバーのこととか見て、頼れる、みんなに認めてもらえるようなキャプテンになれるように精一杯頑張っていきたいと思います」と語っていました。

その後メンバーからは「2人おめでとう」と声をかけられて「頑張ります!」と力強く応えていました。

欅坂46の誓いでは何を誓ったの?

SHOUROOMの中では「欅坂46の誓い」と題し、キャプテンと副キャプテンで考えた3つの誓いを発表しました。

二人の意気込みと捉えてくださいとのことです。

ひとつめの誓いは「チームワーク抜群のグループ」であり続けるとのこと。

結成して1年とまだ短いが、気を遣わずに本音で話し合える中だそう。喧嘩はしたことがないということなので、本音で話せてしっかりとそこで対話ができるのは大人なグループではないでしょうか。

チームワークをさらに作っていき、ダンスなども力を入れて心に響くようなパフォーマンスを届けられるようにしていくとのことでした。

ふたつ目の誓いは「いい意味で変わらないグループ」でいる。

円陣の掛け声の「謙虚、優しさ、絆」を活動していく中で、大事にしていきたいと思っているとのこと。

どんなことをやらせてもらうにもあたり前と思わずに、初心を忘れないで活動していきたいと話していました。

そして最後の三つ目の誓いは「ひとりひとりが輝けるグループ」。

個性が豊かなグループだが、個性がまだ出し切れていないメンバーなどもいるので、後押しできればとのこと。

ダンスではふーちゃん(齋藤冬優花)やすずもん(鈴本美愉)が引っ張ってくれているようで、他の面でもメンバーが輝ける場所を見つけていきたいとのことでした。

バラエティーでの立ち位置はこれからの課題になりそうとのことなので、これからバラエティーにも出る機会が増えてくると思うので力を付けていってほしいですね。

これからの欅坂がどのように変わっていくのか、楽しみにしましょう。

スポンサーリンク

キャプテンの菅井友香とは?

キャプテンに任命された菅井様のプロフィールを簡単に紹介します。

菅井友香(すがいゆうか)

出身地 東京都

生年月日 1995年11月29日

年齢 21歳

血液型 AB型

身長 163㎝

愛称 ゆっかー、菅井様

冠番組の「欅って、書けない?」ではお嬢様キャラとして確立されました。キャラというか、結構本格的なお嬢様ですね。

しっとりとした雰囲気におしとやかな雰囲気で、優しく包み込んでくれそうですね。

最近ではライブのMCを担当することも多かったです。2016年12月末に行われた欅坂46初のワンマンライブでも、MCとしてトークを回していました。

休みのときや本番前などノートに話すことを書き留めていたり、質問する内容をメンバーに確認したりとかなりしっかりしている印象です。

ただ、たまに天然っぽいとことがあるので、的外れな発言をしてしまうこともしばしば。

そんなところにもご愛嬌でファンは惹かれてしまいます。

人柄も良く最年長ということもあり、キャプテンとしてグループをより良くしていってくれるのではないでしょうか。

“キャプテン”という言葉に縛られ過ぎないで、欅坂の中での役割を果たしていってほしいですね。

坂道の先輩の乃木坂46キャプテン(桜井玲香)にも、何かあったら相談してみてはどうでしょうか。きっと、何か答えてくれるはず。

欅坂46守屋茜が副キャプテンでキャプテンをサポート

副キャプテンに選ばれてあかねん(守屋茜)は「びっくりしすぎてよく分かんないんですけど、何事にも私らしく全力で気合で頑張ります!」と力強いコメントをし会場を沸かせました。

最近のあかねんは欅坂の冠番組の「欅って、書けない?」で、気合十分の軍曹キャラが定着してきています。

体育会系ということで、何事にも全力で取り組んでいる姿は印象的。整った顔立ちとのギャップが、ファンの心を掴みそうですね。

以前番組内で行われた秋の大運動会では、最終種目のリレーでアンカーを務めてました。後1歩のところで負けてしまい、ご褒美ロケの権利を勝ち取ることができませんでした。

誰よりも気合が入っていただけに、リレーで走り終わった後は号泣。

号泣しながら「私はロケに行きたいのに、いつになったら行けますか」と悔しさをMCのハライチ澤部さんにぶつけていました。

前回のご褒美ロケ対決でも負けてしまってロケに行けていないので、余計に悔しかったのだと思います。それまでのポイントではリードしていましたが、結局は最後のゲームで決まるというお約束はテレビ界の暗黙のルールでしょうね。


そんなあかねんですが、握手会では人気上位のメンバーで欅坂の釣り師としても有名です。

釣り師とは簡単に言うと、握手会に来た人を自分のファンにしてしまうこと。釣りに例えると、釣り人があかねんで、魚があかねんのレーンに来た人といったところでしょうか。

もともとキレイな顔立ちでファンから人気がありましたが、キャラの定着でさらにファンが増えているみたいですね。

そんなあかねんもSHOUROOMでは「副キャプテンに任命させてもらったのですが、まだまだ足りないことだらけです。困難とか待ち受けていたりすると思うんですけど、そこを引っ張って行ける存在になりたいと思います」と話していました。

続けて「ゆっかー(菅井友香)のことを支えられる存在になれるように、いろんな知識や視野の広さなどを見に付けていくように今年は頑張っていきます」と目標を掲げていました。

キャプテンと副キャプテンという新しい風が、どのような化学反応を欅坂に生むのか今後が楽しみになりますね。

最後に

キャプテンがいないことも欅坂の特徴としてもあげられていましたが、今回はそれを覆(くつがえ)す発表でしたね。

今後の欅坂を、より良いグループにするきっかけとなることに期待しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事がまぁまぁ役立ちましたら、クリックにご協力お願いいたします。(__)
にほんブログ村 芸能ブログ 欅坂46へ
にほんブログ村

スポンサーリンク