2月20日(月)乃木坂46のデビュー5周年を祝う「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」の初日は、ななみん(橋本奈々未)の卒業コンサートが行われました。

この日24歳となった彼女は、乃木坂46を卒業して新しい道へと歩みを進めます。

会場には親友の元乃木坂46深川麻衣さんを始め、かつて苦楽を共にしたメンバーもななみんの最後のステージを見に来ていました。

スポンサーリンク

乃木坂46橋本奈々未卒業「皆さん、さようなら」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

橋本奈々未 写真集 2017 [ 橋本 奈々未 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2017/2/21時点)

さいたまスーパーアリーナで開催された乃木坂46の「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」。
初日はななみんの卒業コンサートということで、開演前からななみんのサイリウムカラーの緑色のペンライトで会場が一色。
開演前の影ナレでは、ななみんと同い年の92年組のみさみさ(衛藤美彩)、まいやん(白石麻衣)、まっつん(松村沙友理)が担当。

年越しの映像が流れ、Overture終わり流れ1曲目は「サヨナラの意味」。
メンバーはメインステージにおり、ななみんは1人花道で深々と頭を下げる。

1曲目から銀テープの発射もあったようで、これには会場のファンも驚いた模様。
全部で39曲を披露し、途中にはななみんと同じ誕生日であるまりっか(伊藤万理華)に、ななみんがサプライズを仕掛けるという一幕も。

初日のセットリストは、ななみん自身が好きな曲をセレクトしたり、メンバーがななみんのために選んだ曲で構成。
ななみんが参加しているユニット曲「偶然を言い訳にして」「孤独兄弟」では、一緒に参加しているまいやんが涙をこらえ切れず号泣している場面も。

本編が終了後は、アンコールではななみんのソロ曲「ないものねだり」を披露しファンを魅了。
メンバーもリハーサルよりも何倍もキレイだったと絶賛している。

その後まいやんからななみんへサプライズで手紙の朗読。
ななみんへの手紙は初めてということで、5年半の感謝の気持ちを涙ながらに伝えた。
ユニット曲でも涙が止まらなかったまいやん。
彼女の中のななみんの存在は本当に大きかったのだろう。

最後にななみんのセンター曲「サヨナラの意味」を披露して、ななみんが最後のあいさつをする。
そして最後は「皆さん、さようなら」「皆さんのご多幸をお祈りしています」とコメント。
ゴンドラに乗り、会場の上部へと去っていった。

最後まで手を振り続け、5年半応援してくれたファンへ感謝の気持ちを表していた。

リハーサルのときにスタッフやメンバーから、すべての曲でななみんセンターでという提案もあったようだが、「私だけのコンサートじゃない。ステージの主役は乃木坂46全体だから」といったそう。
周りのことを常に考えている彼女の人柄がうかがえる。

5th YEAR BIRTHDAY LIVE 橋本奈々未卒業コンサート

影ナレ 白石麻衣、衛藤美彩、松村沙友理(92年組)
Overture
M01 サヨナラの意味
M02 気づいたら片想い
M03 ガールズルール
M04 バレッタ
M05 制服のマネキン
MC1 メンバー全員(歴史を振り返るVTR)
M06 会いたかったかもしれない
M07 偶然を言い訳にして
M08 せっかちなかたつむり
  ※深川ポジションに新内
M09 指望遠鏡
M10 13日の金曜日
M11 でこぴん
  ※深川ポジションに秋元
M12 世界で一番孤独なLover
M13 やさしさとは
M14 ダンケシェーン
M15 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
M16 Tender days
M17 革命の馬
M18 ボーダー
M19 制服を脱いでサヨナラを…
M20 ポピパッパパー
  VTR
M21 遥かなるブータン
M22 太陽に口説かれて
M23 シークレットグラフィティー
M24 あの教室
MC2 齋藤飛鳥、堀未央奈
M25 ハウス!
M26 ロマンスのスタート
M27 転がった鐘を鳴らせ!
MC3 選抜メンバー&VTR
M28 ここにいる理由
M29 君は僕と会わない方がよかったのかな
M30 自由の彼方
M31 生まれたままで
  Happy birthday to you
MC4 橋本奈々未とアンダー&VTR
M32 孤独兄弟
M33 魚たちのLOVE SONG
M34 Threefold choice(まいやん、ななみん、まっつん「御三家」)
M35 ロマンティックいか焼き
M36 そんなバカな・・・
MC5 1期、2期
M37 孤独な青空
本編終了
  VTR
En1 ないものねだり
  まいやんからななみんへの手紙
EN2 サヨナラの意味
  ななみん最後の挨拶

スポンサーリンク

橋本奈々未の親友深川麻衣も約束通り見送りに!

会場には2016年6月に乃木坂を卒業したまいまいこと深川麻衣さんも、ななみんのアイドル最後の姿を見送りに来ていた。
同じ年の3月に卒業した永島聖羅さんと共に会場入り。

「サプライズで深川さんが登場するのでは?」と期待するファンもいたようだが、コンサートでは姿を現すことはなかった。
それもメンバーのことを考えてのことかもしれない。

卒業をメンバーの伊藤寧々さんのTwitterには、会場に来ていた卒業メンバーで集まって撮った写真が投稿された。
写真に写っていたのは、伊藤寧々さん、永島聖羅さん、畠中清羅さん、深川麻衣さん、矢田里沙子さん、米徳京花さん。

初期から応援しているファンにとっては、懐かしくも嬉しい写真となっている。

最後に

笑顔と涙がたくさんとなったバースデーライブ初日。
2日目からは新しい体制となって歩みを進める。

坂を駆け上がるメンバーをこれからも応援していこう。

ななみん、最後までたくさんの笑顔と感動をありがとう。
私たちもあなたの幸せを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事がまぁまぁ役立ちましたら、クリックにご協力お願いいたします。(__)
にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
にほんブログ村

スポンサーリンク