2017年3月22日(水)に発売される乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」のMV(ミュージックビデオ)が解禁されましたね。

楽曲発表前からダンスナンバーだとメンバーが言っていましたが、想像を超える高速の手の動きに驚きました。
MVのメイキングでは、撮影中に涙すメンバーがいるなど、そのダンスの過酷さが伝わってきます。

スポンサーリンク

乃木坂46の新曲「インフルエンサー」MV解禁!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天ブックス限定先着特典】インフルエンサー (Type-B CD+DVD) (…
価格:1650円(税込、送料無料) (2017/3/2時点)

17thシングルとなる新曲の「インフルエンサー」は、アップテンポな曲調で1度耳にしたら忘れられない様な楽曲になっていますね。
乃木坂では過去に類をみない超高速ダンスとなっており、メンバーも苦戦している様子でした。

MVは2月中旬に、東急プラザ銀座などで撮影されたとのこと。
映像監督は、乃木坂のMVも多く手掛けており2015年に公開された「悲しみの忘れ方~Documentary of 乃木坂46~」の映画監督もされた丸山健志監督。

振付けを提供しているのがSeishiroさん。
皆さんはこの方をご存知ですか?
私はダンスなどは知識がないので、失礼ながら全く存じていませんでした。

ただ、ダンスを観て素人目でも、他の人とは一味も二味も違うダンスをする方だということは分かりました。
キレッキレで柔軟性のあるダンスをするので、動きのひとつひとつがとてもしなやかでかっこいいんです。

SeishiroさんのTwitterに、スタジオでダンスをしている様子が分かるツイートがあったので載せておきますね。


そんな方から「インフルエンサー」にダンスの振付けを提供されたということなので、これは過去最高の超高速ダンスになるはずですね。

Wセンターを務めるまいやん(白石麻衣)もインタビューで「本当に複雑だし難易度が高いので」とコメント。
同じくセンターのなぁちゃんも「1回間違えると、もう立ち尽くすしかない」とコメントしています。

この2人からのコメントで、ダンスの難易度が非常に高いことが分かりますね。
ダンスを覚える時間も限られている中での撮影だったようですが、各メンバーのダンスに注目してみていきましょう。

スポンサーリンク

乃木坂46の新曲MV撮影中に涙するメンバーも

映像を観てもらえれば、難易度が高いことも分かると思います。
なぁちゃんが言っていた「1回間違えると、もう立ち尽くすしかない」という言葉の意味がよくわかりますね。

撮影中には悔しさから涙する未央奈ちゃん(堀未央奈)の姿が。
8thシングル「気づいたら片想い」以来の久々にフロントに立つので、ダンスがうまくつかめない自分に悔し涙を流したのかもしれませんね。

MVの撮影終了の映像には、今回初めてフロントに立つまなったん(秋元真夏)も涙する姿がありました。
まなったんがインタビューを受ける場面では、「ちょっと下手すぎるからどうにかしなきゃなって思ったのに、ラストで失敗して悔しい終わり方をしました」とその涙の理由を話していました。

MVではどこも問題ないように思いますが、フロントに立つということで自分の中で納得のいく終わり方をしたかったのかもしれないですね。
インタビューはまなったんのところで切られていましたが、隣にいた飛鳥ちゃん(齋藤飛鳥)がまなったんに何かしようとしていましたね。

あの後もしからしたら、何か声をかけていたりはハグをしてなぐさめていたのかも。

まなったんがインタビューで話す中、同じく隣にいた未央奈ちゃんが小声で「そんなことないよ」と言い首を横に振っていた場面も印象的でした。
乃木坂というグループは、本当にメンバー想いで優しいですね。

坂道AKBの選抜メンバーやMV解禁!「顔選抜」は日刊スポーツ酷すぎる

最後に

キレッキレのダンスの中にも色っぽさがあったりと、表現するのが難しそうだなとMVを観ればみるほど感じます。

歌番組で披露するときには、ダンスを中心にみることができる思うので、どのように表現されるのか楽しみですね。
メンバーはかなり大変そうですが、応援していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事がまぁまぁ役立ちましたら、クリックにご協力お願いいたします。(__)
にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
にほんブログ村

スポンサーリンク