8月5日(金)から乃木坂メンバーの若月佑美さんがパーソナリティーを務めるラジオが始まりましたね!初回放送は、しっかりと聞きましたか?

時間帯的に寝る前に聞いたら、いい夢見れそうな気がします。どのような番組なのか早速お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

若月佑美がラジオ新番組パーソナリティー「ココロの宅急便」

8月5日(金)よりスタートした番組「佐川急便 presents ココロの宅配便」。パーソナリティーはゆみちゃん(若月佑美)が務めています。この番組は普段は面と向かって伝えられない秘めた思いを、ゆみちゃんが「ココロの宅急便」として心を込めて届けてくれます。

放送時間はトータルで3分弱ですが、その中でゆみちゃんは私たちの気持ちを届けてくれるドライバーさんです。初回放送ということもあり、今回はゆみちゃんがおじいちゃんへ宛てた手紙が読まれました。

おじいちゃんへ宛てた手紙はとても温かく、本当に大好きなんだなと感じることができる文章でした。読んでいる中でゆみちゃんの人柄が表れている部分がありました。

「おじいちゃんが私の高校入学祝にくれた油絵のセット、今でも大事に使ってるよ。」

絵が得意で実力も二科展に4年連続で入選するほどの腕前です。そんなゆみちゃんが今でも大事に使っているという油絵セットは、本当に大切な宝物なのかなと感じました。

最後におじいちゃんに語りかけている声は、少し寂しさもありながらも微笑みながら語っているのかなという感じがしました。

3分で終わってしまうのがもったいない!と感じさせる素敵な番組です。

・タイトル
 「佐川急便 presents ココロの宅配便」
・放送日時
 毎週金曜日 22:55~23:00
・放送局 
 TOKYO FM、FM大阪、@FM(FM愛知)
・出演者 
 若月佑美(乃木坂46)
・番組公式サイト
http://www.tfm.co.jp/kokoro

スポンサーリンク

若月佑美の声と語りの魅力

ラジオのように声だけで表現する、物を伝えるということは難しいですが、彼女はその表現がとてもうまい。言葉を聞いているだけで、気持ちまでもが読み取れる感じがします。

声を発して何かを表現するということは、彼女の持ち味でもあります。舞台に出演したときは、表現力の高さから高評価を得ています。

実際に2015年1月21日~25日まで主演を務めたミュージカル「ヴァンパイア騎士」は、大好評ということもありそのわずか5ヶ月後には再演が決まりました。

舞台に出演した方たちの表現力の高さから高評価をもらい再演が決まったと思いますが、間違いなくゆみちゃんも高い評価をもらった1人です。

そして再演されたパワーアップした舞台「ヴァンパイア騎士-Revive-」では、さらにレベルアップした彼女がいて周囲を驚かせました。探求心が強い彼女だからこそ、回数を重ねるたびに演技力や表現力に磨きがかかってくるのかなと感じます。

9月末から始まる舞台「嫌われ松子の一生」では、キャプテン(桜井玲香)とWキャストとして主演の松子役を演じます。役柄としてはとても難しい役柄になると思いますが、さらに進化したゆみちゃんを観ることができるのではないでしょうか。

最後に

乃木坂のまじめキャラのゆみちゃんですが、マジメだからこそ探求心が強くそれが結果につながるのかなと思います。彼女の中に秘められた力を、これからも活躍の場が広がると思うので色々なとことで見ていきたいですね。

こちらはゆみちゃんがアシスタントを務めているラジオ番組です。こちらもチェックしてみてくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました。

・タイトル
 「エバンジェリストスクール!」
・放送日時
 毎週土曜日 24:30~25:00
・放送局
 TOKYO FM
・出演者
 西脇資哲、若月佑美(乃木坂46)
・番組公式サイト
 http://www.tfm.co.jp/eva

スポンサーリンク