管理人:⊿しょう
年齢:20代後半
出身地:オダナナちゃんと同じ
推し:坂道箱押し
推し芸人:バナナマン
好きな曲:きっかけ、羽根の記憶、世界には愛しかない
聴くラジオ:バナナムーンGOLD、新内眞衣のANN0

こんにちは!

プロフィールまで足を運んでいただきありがとうございます。(_ _)
管理人のしょう⊿です!

このブログでは乃木坂46、欅坂46、卒業生の深川麻衣さん、永島聖羅さんについて色々書いています。
文章の書き方勉強中。

突然ですが、皆さんは彼女たちに出会って人生が変わりましたか?

私は、180度変わりました。
環境がどうこうというわけではなくて、自分に対して「変わるきっかけ」をもらいました。

少しだけ、私のことについて話をします。

以前勤めていた会社は、ストレスが原因か精神的に参ってしまって退職。

誰とも会いたくなくて、家にいるのも嫌だったし、自分が住んでいる場所にいるのも嫌になりました。
毎日何かから背を向けるように、逃げるようにしていたのを覚えています。

隣の県まで毎日逃亡。
そこで何をしていたかと言うと、パチンコ。

スロットは疲れるので、パチンコ派。
しかも、ほぼ毎日。

「隣の県まで行ってすること?」と思うかもしれませんが、今までの場所にいるのが嫌になっていたんだと思います。

雑音の中で、台に座り1日が過ぎていきました。
ぼーっとして。

目の前にある液晶画面を観ることもなく、パチンコ玉が入るアタッカーをみて「全然回らない」「良く回るなぁ」なんてことだけを考えていました。

そんなことを半年近くしていた気がします。
ヤバいやつですね、半年間って…
当時のお給料より稼げていたのは、ここだけの話。

お昼くらいから閉店までずっと居座ってたかな?
おかげで全身たばこくさくなって。
たまにすれ違うクッサイいおじさんみたいなニオイはヤバかった(汗)

ちなみに私はたばこもお酒もやりません。
たばこはくわえたこともなければ、お酒は一口飲むだけで全身ゆでだこ状態。
まぁ~へなちょこです…orz

へなちょこだったので、パチンコへ行くときは耳栓とマスク、伊右衛門は必需品。
って、コレ全くいらない情報ですね(笑)

そんな生活をしていると、毎日帰ってくるのは深夜になります。

そこでふとテレビをつけたら「乃木坂工事中」が放送されていました。
私の地域ではタイムリーでは放送されていないので、1ヶ月くらい前の放送が深夜2時過ぎにやっていました。

画面に映る彼女たちは、とても楽しそうで笑顔がキラキラしていたのを覚えています。

人とほとんど触れあっていなかったので、笑うことがない日々でしたが「乃木中」をみて久々に笑いました。
佑美ちゃんの箸くんの辺りだったかな?(笑)

また次の週になるとその番組はやっていて「今週もおもしろいな」って。
そんなことを繰り返していると、何となく彼女たちのことが気になりだしてきました。

調べてみると乃木坂46というアイドルグループだということを知りました。
その当時「乃木坂」という名前は耳にしたことはあったかもしれませんが、誰がいるのかはほとんど知りません。

唯一「うまズキッ!」に出演していたまいやんは知っていましたが、まいやんが乃木坂のメンバーだということは知らなかったです。


気が付いたら乃木中を毎週観るようになりました。
バナナマンのお二人の存在は知っていたんですけど、意識して観たことが無かったのでそのおもしろさを乃木中で知ったんです。

「バナナマンめちゃめちゃおもしろい!!」って。
笑いの波長が「バチッ!」と合った感じでした。

バラエティー番組でみかけてはいたけど、意識していないと全然記憶に残っていないんですよね。
そこから「バナナムーンGOLD」というラジオ番組もやっていることを知って、今では毎週欠かさず聴いています。

深夜にも関わらず大笑いをしているので、きっと外からは丸聞こえでしょうね。

毎週乃木中を観るようになると、今まで見ていなかった放送も気になり始めます。

そして乃木中を最初から観ようと思い探していると「乃木坂って、どこ?」という前番組があること知りました。
そして「乃木どこ」を第1回目の放送から観ることに。

スポンサーリンク

画面の中では、まだ素人だった彼女たちが色々な経験や葛藤の中で、回を重ねるごとに成長していきます。

そんな彼女たちをみているうちに「自分ももう一度、やり直してみようかな」と思えるようになっていました。
純粋に夢に向かって坂を進んでいる彼女たちに、勇気というか、やる気と言うか、語彙力(ごいりょく)不足で言葉ではうまく表せませんが…。

心の中から「今のままじゃダメだよな」という感情が湧きあがってきました。
「自分はなにをやっていたんだろう?自分の人生としっかり向き合おう」と。

「のぎどこ」を見出してからは、パタリとパチンコにも行かなくなっていました。
気が付いたら「自分がいる場所が嫌」という気持ちがどこかに消え、そんなことを考えなくなっていたんです。

不思議ですね。
半年間も嫌で逃げてしまっていたのに。


メンバーの中でも衝撃を受けたのは、2016年6月に卒業して、今は女優として歩み出した「まいまい」こと深川麻衣さん。
その優しさには心を打たれました。

最初は「聖母って何?」と思っていたんですが、番組を見ていくにつれてそれを名付けた川後Pのセンスの高さに驚かされましたね。

「根っからの良い人っているんだな、本当に素敵な人だな」と。
気になって調べてみると同じ県出身で、しかも隣の市の出身としたっときにはドキがムネムネでした(笑)
あ、胸がドキドキでした。(クレヨンしんちゃんも好きで毎週録画済)

人混みがダメで目が回ってしまうのでショッピングモールとかも辛いくらいなのですが、いつかまいまいやらりんちゃん、乃木坂メンバーの舞台をみに行きたいなと思っています。
ちょっとした目標ってやつですね。

握手会やライブは、人が多いので絶望的…
それでもいつか「感謝の言葉くらいは伝えられたらいいな♪」なんて思っています。

「どのメンバーに?」というわけではなく、グループにメンバーひとりひとりに感謝しています。
“箱押し”っていうやつですね!

あ、全然話は変わるんですが(笑)
まいまいもオススメしている地元で大人気の「さわやか」というハンバーグ屋さんがあるんですが、知っていますか?
まいまいおすすめはオニオンソースなんですが、ハンバーグのオススメの食べ方があるので紹介します。

店員さんに「ソースをおかけしてもよろしいですか?」と聞かれるんですが「自分でかけるので大丈夫です」とお断り。
最初は、テーブルにある塩・コショウをハンバーグに振りかけて食べてみてください。
この食べ方をすると、お肉の味が口の中に広がり「肉食べてるぞ~!」とストレートに感じることができます。

その後にオニオンソースをかけて食べると、2度おいしいですよ♪
さわやかに立ち寄った際に、良かったら試してみてください!


思い出したら話をせずにいられませんでした(笑)
話を戻しますね。

乃木坂のことが分かってくると、自然と欅坂の存在も知るようになります。
最初は「妹がいるんだ~」くらいに思っていましたが、サイレントマジョリティーには驚かされました。

20代半ばを過ぎてからも、心に刺さるものがあったんですよね。
秋元先生、大人にもグサッとくる歌詞でした。

そこから欅坂も興味を持ち始め「欅って、書けない?」の存在を知り、メンバーのことも知っていった感じです。

そんでもって、まさかの欅坂の織田奈那ちゃんが地元民ということには驚き。
地元民と言っても、市が同じくらいで接点は全くないんですが…
オダナナちゃんが「ダニ」と呼ばれているのが不思議な感じです(´・ω・`)


とまぁ、こんな感じで色々ありましたけど、今ここで何とか生きてます。
趣味を持ったことない人生だったので、今までアイドルに興味を持ったこともありません。

ただ、乃木坂や欅坂、バナナマンのお二人に出会い、彼女たちの姿に刺激を受けて前を向いて生きていく元気をもらいました。

残念なことに人混みがダメで、握手会やライブには行けそうにありませんが、それだけがすべてじゃないかなと思っています。
このブログを使って、陰ながら応援していくことも感謝につながればなと。

よかったら、まだまだ粗削りですがブログを読んでいってください。
Twitterのフォローもしてもらえたら嬉しいです。

長くなってしまいましたが、この辺で終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました!(*´ω`*)

スポンサーリンク