応援していた人のブログが閉じてしまうと、今まで見れていたものが見れなくなってしまうので寂しくなりますね。

そんなときは、ブログの記事を保存していつでも自分専用で見れるようにすることで寂しさも和らぐのではないでしょうか。

ここでは、スマホアプリやPCを使ったブログ記事の保存方法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ブログ記事の保存でスマホアプリを使った方法は?

スマホで記事を保存できれば、いつでも読み返すことができますね。

アプリを使わないでスクリーンショットを使って、ページの上から下まで保存するのもひとつの手ですが、手間と時間が掛かりすぎて大変です。

「さっきはこの範囲で撮ったから、次はこのくらいにして・・・カシャッ」こんな風にスクリーンショットで保存していたら疲れて嫌気がさしてきますね。

便利なアプリを使えば、開いているページを上から下まで見ているそのままを保存することができます。

しかも、アプリは無料なので課金する必要はありません。

画像の保存先は、アプリ内や自分のスマホのアルバム内でも可能です。

便利な時代になったものだ。

iPhoneとアンドロイドでそれぞれアプリが違うので、それぞれに対応したアプリをダウンロードして使ってください。

アプリのダウンロードは、

・iPhoneはiTunes
・アンドロイドはGoogle Play

となっているので、お間違えの無いように。

iPhoneでページ保存の仕方

まずは、iPhoneのページの保存の仕方を解説していきます。

使うアプリは、「画面メモSS」というアプリです。もちろん無料。

画面メモSS - スクリーンショットを無音でフルサイズ保存できる無料アプリ

画面メモSS – スクリーンショットを無音でフルサイズ保存できる無料アプリ
開発元:urecy
無料
posted with アプリーチ

他にも似たようなアプリがあったのでいくつか試してみた結果、このアプリがしっくりきた感じでした。

使い方は簡単です。

アプリを開くとGoogleの検索画面になるので、そこから保存したいページを検索してそのページまで行きます。

目当てのブログ記事のあるページまでいったら、画面下にある□に↓矢印が刺さっているいるアイコンをタッチ。

すると「保存に成功」と表示されます。

これでアプリ内にそのページが保存されました。

確かめるには、画面左上の「≡」をタッチ。

メニューが開くので、その中の「画面メモ」をタッチすると、先ほど保存したページがタイトル付きでメモされています。

それをタッチして、しっかりと保存してあることを確認してください。

確認でできたら、画面下の口から↑矢印が出てきているアイコンをタッチします。

「カメラロールに保存」をタッチすると、「“画面メモSS”が写真へのアクセスを求めています」と表示されるのでOKを選択。

すると「画像の保存に成功しました。」と表示され写真がカメラロールに保存されます。

アプリ内に保存しておくと何が起こるかわからないので、アプリ内からカメラロールに保存しておいた方が良さそうですね。

記事の容量が大きいと画像が粗くなるなど、うまく保存できない場合もありますが保存できれば問題ないと思います。

ちなみに、safariでネットを開いているときにアプリを開いてそのページを保存する設定の方法もあります。

「≡」メニューにある「safari連携」をタッチすると解説が出てくるので設定してみてください。

スポンサーリンク

アンドロイドでページ保存の仕方

お次はアンドロイドですね。

アンドロイドでは「ウェブクリッパー」というアプリを使います。

ウェブクリッパー

ウェブクリッパー
開発元:Micchan Lab
無料
posted with アプリーチ

アプリをインストールし開くと、Googleの検索画面になります。

こちらから検索して、保存したいページまで行きます。

目当てのページで画面右上にあるカメラアイコンをタッチします。

「ウェブクリッパーに端末内の写真/メディアデータ/ファイルへのアクセスを許可しますか?」と表示されるので「許可」をタッチ。

これでそのページの画面はスマホのアルバム内に保存されました。

こちらの方が直接アルバムに保存されるのでありがたいですね。iPhoneでは使えないので地道に作業しましょう。

ブログ記事の保存でPCを使った方法は?

PCに保存してUSBにバックアップをとる人も多いと思います。

簡単にできる方法のひとつがPDFを使った保存方法です。

「Google Chrome」と「Adobe Acrobat Reader DC」が必要になります。

Google Chrome のダウンロードとインストール
Adobe Acrobat Reader DC

とちらもダウンロードは無料で、あると便利なのでインストールしておいて損はないと思います。

Google Chromeは元から入っている場合がほとんどだと思います。

どちらもPCに入れたら準備完了です。

保存したい記事のページに行き、画面右上の点が縦に3つ並んでいるところをクリックします。

「印刷」という部分があるのでそこをクリック。

そうすると画面に印刷されるページが上から下まで表示されます。

左の欄の送信先を変更を押して「PDFに保存」を選択します。

そして、青いボタンの「保存」をクリックし、保存先を選択してください。

この保存したものを見るときに、「Adobe Acrobat Reader DC」が必要になります。

印刷形式での保存なので、そのまんまの見た目で保存とはいきませんが、文章と写真は同じように見える状態です。

見た目のこだわりにそこまで強くない人に簡単なのでおすすめです。

他にもサイト内のすべてのページを保存してくれるフリーソフトなどがあるようです。

色々試してみたい方は、こちらのサイトなど参考にしてみてはどうでしょうか。

あんスマ 金がないならこれしかない! サイト丸ごとぶっこぬき特集まとめ(目次)

個人的には、PDFの保存で十分ですけど・・・。

最後に

慣れてしまえばかなり簡単に作業することができると思います。

残しておきたいページがある場合に試してみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

乃木坂46・欅坂46関連グッズ特設ページの紹介

楽天ブックスとセブン-イレブン・セブンネットでは、乃木坂46の関連グッズをまとめた特設ページがあります。

楽天ブックスの特設ページでは、最新シングルから過去に発売されたCDやアルバム、DVD、などをチェックすることができますよ~
買いそびれたグッズが無いか要チェック!

乃木坂46ストア 【楽天ブックス】

セブン-イレブン・セブンネットは、限定特典付き関連グッズをチェックすることができます。 メンバーが掲載されている、セブンネット限定特典が付く最新の雑誌などの確認もできちゃいます!

雑誌の情報は、「特典付き商品・写真集など 乃木坂46特集」から確認してください。
こちらも有効に活用しましょう♪

乃木坂46特集ページ 【セブン-イレブン・セブンネット】

欅坂46のグッズは、楽天ブックスにストアがあります。
新規ファンの方は、こちらからCDやDVDを確認してみてくださいね~

欅坂46ストア 【楽天ブックス】
スポンサーリンク